ホソマッチョ修.com

『見るだけで筋肉に効いてくる(かもしれない)』サイト

メタボ解消を目指す人向けの情報

ゴッドハンドが教える『顔痩せマッサージ』と『食事管理&運動方法』

モデル:モデルファクトリー photo 重村俊雄 写真素材ぱくたそ

「顔が丸くてヤダ…」
「アゴを引くと二重アゴが…」

という方は沢山いるでしょう。
女性のみならず男性も気になって仕方がない人が多いであろう【顔太り】

そんな顔太りを解消するべく、自宅で出来る『セルフ顔痩せマッサージ』と『痩せる為の食事管理&運動方法』をご紹介していきます。
今回は女性からのリクエストが多かったので女性目線ですが、男性で小顔になりたいという方もやり方は全く同じですので是非参考にしてみて下さい。

『ゴッドハンド』の顔痩せマッサージ

まず『顔痩せ』に関しての知識が私には少なかった為、今回は美容に詳しいエステティシャンに色々聞いてみました。
しかし実際にエステに通ったり、高い美容化粧品や美顔器具を買わなきゃだったり…
「皆が皆そんなことは出来ないぞ^^;?」と思う事ばかり言われました。

しかし自宅で低コストでなんとか出来ないものか…そんなコトを考えていたら、ある方の動画を教えてもらいました。
【田中宥久子(たなかゆくこ)さん】という方の動画で、巷では『ゴッドハンド』と呼ばれるカリスマ美容家だとか。
田中宥久子さんは、顔の筋肉をマッサージすることで皮膚のたるみを引き締め「10年前の顔」になることができるという造顔マッサージの開発者です。

  • 顔の表情筋をほぐし、余計な老廃物をリンパに乗せて流せる。
  • 古い角質や脂も浮き出すことが出来る。
  • 血行が良くなるのでハリツヤも出る。

私もこの動画を3回ほど繰り返し見て勉強させてもらいましたが、確かに自宅で出来る顔痩せマッサージとしては完璧な部類だと思いました。

↓そんなマッサージの動画がコチラです↓


↓こちらは自分でやる編↓

TVで流れていたらしいので、知っている方もいらっしゃるかもしれませんね…

効果のほどとしては、『一日2回(昼夜)を1か月半つづけたらガッツリ肉が減った』という方もいるとか。
一日2回が難しければ、『夜お風呂に入る時のみ』とかですかね。

結構それなりの力を入れてマッサージするみたいです。
ですが『首』の部分では力を入れ過ぎないようにして下さい。何度も力を入れて流すと単純に首が痛くなります。
目の周りも眼球を押さないように気をつけましょう。

そして肝心の『マッサージクリーム』
この動画で使用しているものは高価ですが、お手頃な安いものでも構わないそうです。
ですが固めのクリームがベストとのこと。
『ちふれ化粧品の【ウォッシャブルコールドクリーム】 』がコスト的にもいいそうで、ドラッグストアにも置いてあるようです。
無かった場合もネットで安く購入できます。
お風呂でやる場合は顔と手の水分は拭き取って使いましょう。
もちろん肌に異常が出たりした時は速やかに中止して下さい。

さて、外から出来る【顔痩せ】はこのような感じです。
次は中からも顔痩せしましょう。

顔痩せも基本は食事管理

食べ過ぎるとお腹に肉が付きやすい人がいるのと同じく、顔に肉が付きやすい人もいるでしょう。
食べ過ぎて摂取カロリーがオーバーした場合は全て脂肪になります
やはり基本は【食事管理&運動】になりますので、上記のマッサージに加えるとより一層効果が見込めるハズです。
詳しい食事管理の方法や脂肪燃焼に効果的な運動方法に関しては下のリンクの記事を参考にしてみて下さい。
どちらもお腹を細くするというタイトルですが、痩せたい部位によって食事や運動が変わるわけではないので顔痩せの方法も同じく変わりません
短期間でタプタプな腹を解消する食事方法とは?
【Good by 贅肉】絶対に腹周りを細くしたい人に見て欲しい記事

顔のバランスも考える

人によっては顔に脂肪がついていた方がバランスよく見える場合もあります
頬骨が高い人は頬が痩せすぎると頬骨がより目立ってしまいますし、面長の人はさらに面長に見えてしまったりします。
付きすぎている脂肪を落とすことは悪い事ではありませんが、やり過ぎには気をつけましょう。
自分では慣れてしまって変わっていないように思えるかもしれませんが、人から見たら細くなりすぎという事はよくあります。
ですのでダイエットを始める際はまず写真を撮った方が良いと思います。
顔にしろお腹にしろ足にしろ、全て写真と日付で管理しておくといいと思います。
徐々に変わっていくのが分かって自信にもなりますし、モチベーションの上がり具合も違いますからね。

まとめ

個人的には顔痩せのメインは食事管理と運動だと思っています。
紹介したマッサージも確かに老廃物を流してむくみや脂肪を落としてくれると思いますが、やはり脂肪がつく原因は運動不足と食事なのでソコを見直すのが一番だと思います。

また骨格で悩んでいる方も多くいらっしゃると思いますが、残念ながら骨格に関しては自分ではどうすることも出来ません。
『自宅で出来る骨格矯正』なんて聞くかもしれませんが、専門家から言わせてもらえば自分で骨格矯正なんて無理以外の何物でもないです。
そんな事を言うとガッカリしてしまうかもしれませんが、それならば他に自分の武器を見つけて磨いたり弱点を見つけて直していくのがより魅力的な自分になれる方法だと思ます。

沢山の人が変えられないコンプレックスを持っていると思います。
そんなコンプレックスなどに負けるわけにはいきませんから、それ以上の武器をダイエットやトレーニングで手に入れましょう!

-メタボ解消を目指す人向けの情報
-

執筆者:

関連記事

【Good by 贅肉】絶対に腹周りを細くしたい人に見て欲しい記事

モデル:朽木誠一 photo:すしぱく 写真素材ぱくたそ 「腹回りがヤバい…」 そう思う人はこの世にゴマンといるハズ。 しかしながら実際どうやってその蓄え上げた贅肉を消していけばいいのか、 …

短期間でタプタプな腹を解消する食事方法とは?

モデル:横山ともや photo すしぱく 写真素材ぱくたそ 「毎日のように腹筋運動やランニングをしているのになかなかお腹の贅肉が無くならない。」 そういう人の原因はほぼほぼ『食事の仕方』にあります。 …

絶対に諦めずに肉体改造が成功するたった2つの考え方

上の写真を見てアナタはどう思いますか? 「今はガリだけど、これぐらい目指して頑張ろう!」 「オレのブヨブヨな腹もこれぐらいだったらなぁ。」 「良い筋肉だなぁ…オレもこういう細マッチョになり …