ホソマッチョ修.com

『見るだけで筋肉に効いてくる(かもしれない)』サイト

細マッチョを目指す人向けの情報 メタボ解消を目指す人向けの情報

絶対に諦めずに肉体改造が成功するたった2つの考え方


上の写真を見てアナタはどう思いますか?
「今はガリだけど、これぐらい目指して頑張ろう!」
「オレのブヨブヨな腹もこれぐらいだったらなぁ。」
「良い筋肉だなぁ…オレもこういう細マッチョになりたい。」

…とかですかね?
感じ方は様々かと思います。

また、「筋トレしよう!」って思った時こう考えていませんか?
『ガリだから筋肉つけたい』
『メタボだから痩せて引き締めたい』
『太ってるわけじゃないけど、細マッチョになりたいなぁ…』

大体こんな感じじゃないでしょうか?

こういう考え方で筋トレ始めて続いた人ってどれぐらいいると思います?
世の中でダイエット成功した人と失敗した人、どちらの方が多いと思います?
そう、ただ「やろう!」と決意しただけでは肉体改造は失敗しやすいです。
というか失敗が8~9割じゃないですかね。
つまり、こういう考えで筋肉つけようとかダイエットしようと思ってもダメなんです。

筋トレを継続させるにはたった一つのイメージが大事

「じゃあどんな考え方なら継続できて成功しやすいの?」
これは簡単な話なんです。
『肉体改造する理由をもっともっと深掘りする』
それだけです。

皆さんもう一度、肉体改造しよう思った理由を考えてみて下さい。
『ガリだから筋肉つけたい』
『メタボだから痩せて引き締めたい』
『太ってるわけじゃないけど、細マッチョになりたいなぁ…』
さっきのは挙げたのはコレでしたね。

でも本当は違いますよね?
「ガリがいやだから」「メタボだから」「普通のさえない感じだから」肉体改造したいワケじゃないですよね?
そんな表面は問題じゃなくて、本当の理由があるのはもっと深い所なハズなんです。
考えてみれば理由は出てくるはずです↓

『ガリは女性から見ると頼りないと思われるんだろうなぁ….胸板も腹筋も二の腕もバキバキな細マッチョが女性は好きらしいし。彼女いない歴も長いし、僕も肉体改造して女性の目を引くような武器が欲しい!』
『ちょっとマジでメタボじゃヤバいかもしれない…。ここ数年飲んで食って寝るの繰り返しだから健康診断引っかかりまくりだし、昔に比べて疲れが抜けにくいし、何より重い病気になったらどうしよう。流石に40~50代で動けなくなりたくない。』
『あのコ、筋肉好きなのか…。オレって痩せても太ってもない普通な感じだけど、ってことは筋肉つけて細マッチョになれば結構チャンスはあるかも?!ちょっと今年のバーベキューまでに細マッチョ目指そ!!』

みたいに自分を動かす理由があるはずです。
まずはその理由を明確にしましょう。
ここで理由を深堀り出来るか出来ないかが成功か失敗かを大きく左右します。
健康になりたいとか女の子のモテたいとか理由はなんでもいいです。とにかくその理由を深く深く掘ってください。

理由が深掘りできたらイメージする

理由をハッキリ明確に深掘り出来たらあとは簡単です。
トレーニングを始める前、トレーニング中、普段のなんてことない時、色々なシーンでイメージしましょう。
イメージするのは「肉体改造を成功させて理想のカラダを手に入れた自分」です。
さっきの深掘りの所で話した例であれば↓

『ガリから細マッチョになって彼女が出来た。鍛えた筋肉に「スゴーイ♥!」と言ってもらえている』
『メタボ体型からスリムになって健康的な生活を送っている。疲れも溜まりにくく翌日もスッキリ起きられてバリバリ仕事をこなしている。』
『浜辺でみんな水着でバーベキュー。そんな中オレの鍛えられた筋肉の話題になる。目当てのあのコがオレの腹筋を触って興奮している。』

こんな感じで、理想とする未来を日々イメージします。

なぜ日々イメージするかというと、「人間はナマケモノだから」です。
いくら「やるぞ!!」と意気込んでも結局サボったり諦めたりするのが人間です。
僕もそうですが、基本人間はダメな様に出来ているハズです。

しかしそんな人間もやる時はやるものです。
大きな目標でも達成する力があります。
『元々いじめられっ子だったのが世界チャンピオンに』
『偏差値30のおバカ女子高生が東大に』
『事故で首から下が動かなくなった人が奮起して年収1億に』
どれも苦労しそうで面倒臭く、達成するのも困難そうですよね。
しかしこれらを達成した人達はもちろん努力もしたでしょうが、とにかく未来の自分のイメージの強さがハンパなかったのです。
未来の自分を常にイメージして鼓舞し続けた結果、諦めることなくブレることなく理想の自分を手に入れることが出来たのです。

そういうわけで強く深く詳細なイメージを持つことが大事です。
常にとはいいません。イメージが薄れている時・自分の心がブレそうになった時に思い出してみましょう。
トレーニング前で気乗りしない時とか、太ってしまいそうなモノを食べたくなった時とか、そんな時ですね。

実は誰からの説得よりも『自分からの気付き』が一番強い

ここまでで2つのコトを話しました。

『肉体改造する理由をもっともっと深掘りする』
『肉体改造を成功させて理想のカラダを手に入れた自分イメージする』

これら二つをするだけであなたの肉体改造の成功率は段違いになります。
トレーニングの仕方とかそんなのよりもまずはこの2つが大事です。

さて、その2つが大事とは言いましたが、本当は自分から気付くことが出来るのが一番強い原動力になります。
「他者からの1000の説得」よりも「自分からの1の気付き」の方が自分を変えて動かす力があります。
例えば、こんな話を聞いたことがあります↓

30歳 身長170cm体重85kgで運動も普段していないメタボな人がいました。
周りの知り合いからは、
「いい加減ダイエットろよ」
「ジムとか通えば?」
「本当に痩せた方がいいぞ?」
と、2年間に渡って言われ続けたそうです。
それでもその人はうやむやにして、痩せようと動くことはなかったそうです。

そんなある時、その人が勉強の為にセミナーに行った時の事でした。
壁を使い頭を支えにして逆立ちする、つまり「三点倒立」をみんなでする機会があったそうです。
ところが2人出来ない人(危ないから止められた)がいました。
1人は74歳のおじいさん、もう1人はそのメタボな人でした。
そのメタボな人は気付いたのです。
「オレは30歳なのに75歳のおじいさんと同じ扱いなんだ…」
もの凄いショックだったそうです。
その日を境にメタボな人は運動・筋トレを開始し、糖質を制限した食事を心がけるようになりました。
その結果、3か月で17kgもの体重を落としダイエットに成功。
現在もスリムになった体型を維持しているそうです。

この話は実際に僕が聞いた本当の話で、そのメタボだった人も僕が知っている人でした。

皆さんも思い当たるフシはありませんか?
誰から何を言われようと重い腰を上げようとしないけど、ハッと自分で気付いたら行動するコト。
その気付きって、人が変わるには超大事なんです。
もし気付きを得ることが出来ると、ココで書いた「2つのコト」をする必要もなくなります。(実際には自然に2つのコトをやり始める)

ですが気付きってのはなかなか見つからないモノというか、見つけようとして見つかるものでもないような気もします。
ですので、肉体改造を目指す皆さんはここまでに言った「2つのコト」を愚直なまでに実行してみて下さい。
その過程で気付きを得られることもあるかもしれませんね♪
では、皆さんが素晴らしい筋肉を、素晴らしい未来を手に入れられるように応援しています◎

-細マッチョを目指す人向けの情報, メタボ解消を目指す人向けの情報
-, ,

執筆者:

関連記事

ゴッドハンドが教える『顔痩せマッサージ』と『食事管理&運動方法』

モデル:モデルファクトリー photo 重村俊雄 写真素材ぱくたそ 「顔が丸くてヤダ…」 「アゴを引くと二重アゴが…」 という方は沢山いるでしょう。 女性のみならず男性も気にな …

最速で細マッチョになる為に必要な最低限7つの知識

『出来る限り早く、効率良く筋肉をつけたい』 これは誰でも考えることかと思います。 でも実際どのような考え方で、どのような調整をしていけばいいのかハッキリわからない人もいるハズ。 そんな人の為に【最速で …

【Good by 贅肉】絶対に腹周りを細くしたい人に見て欲しい記事

モデル:朽木誠一 photo:すしぱく 写真素材ぱくたそ 「腹回りがヤバい…」 そう思う人はこの世にゴマンといるハズ。 しかしながら実際どうやってその蓄え上げた贅肉を消していけばいいのか、 …

【筋トレいらず?!】想像するだけで筋力アップ!

想像するだけで筋肉が付く… 「そんな事あるわけないだろ!」と皆さん思いますか? ところが、あったんですそんなことが。 想像だけで筋力が上がったという『研究発表』 (クリーブランド・クリニッ …

短期間でタプタプな腹を解消する食事方法とは?

モデル:横山ともや photo すしぱく 写真素材ぱくたそ 「毎日のように腹筋運動やランニングをしているのになかなかお腹の贅肉が無くならない。」 そういう人の原因はほぼほぼ『食事の仕方』にあります。 …