ホソマッチョ修.com

ホソマッチョ修の『見るだけで筋肉に効いてくる(かもしれない)』サイトです

プロテイン・サプリメント情報

GACKT(ガクト)愛用の筋トレサプリ『メタルマッスルHMB』

投稿日:2016年12月18日 更新日:

>>お申し込みはコチラ<<

今回は『メタルマッスルHMB』という筋トレサプリをご紹介。
なんとあのGACKT(ガクト)さんも愛用しています!

メタルマッスルHMB


「最近の細マッチョに話題のHMBって何だ?」でも取り上げていますが、HMBという成分は今非常に注目を浴びています
「HMBとは何か?」を簡単にまとめて説明すると↓

「HMBとはタンパク質の一種である。
(正式名称β-Hydroxy-β-MethylButyrate【β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸】)
摂取すると効率良く筋肉の分解を抑えて筋肥大(筋肉が大きくなる)を助長してくれる。
しかしながら食物からHMBを摂取しようとなると普通の食事では摂ることが困難。
だからHMBはサプリメントで摂るのが楽。」

という感じです。
その、「筋肉をつけるのに効率が良いが通常の食事では摂りにくいHMB」を手軽にふんだんに摂れる筋トレサプリがこの『メタルマッスルHMB』ってワケですね。

メタルマッスルHMBはGACKT(ガクト)さんも愛用

最新の筋トレサプリ情報を調べていると、2016年12月下旬にリリースされる予定のメタルマッスルHMBの存在を知りました。
筋トレサプリに限らずなんでもそうですが、新製品は既存のそれらよりパワーアップしていたりするので、「ちょっと調べてみよかな」と成分やら開発会社やら調べていました。
すると『メタルマッスルHMBを某有名芸能人が愛用している』という噂を発見。
そのメタルマッスルHMBを愛用している芸能人とは、なんとあのGACKT(ガクト)さんとのこと。
1/25追記:(GACKT(ガクト)さんが愛用しているとご自身のインスタグラムで言っておりました)↓↓↓

GACKTさん(@gackt)がシェアした投稿


【GACKTさんのコメント】(トレーニング終了。疲れた。。。さて、スタジオに行くか。作業を終わらせよう。にしても、メタルマッスルHMBの効果が思ったよりも早く出てる。いい感じだな。じゃ、行ってきます。)

GACKT(ガクト)さんといえばその甘いマスクに加えて見事なまでの筋肉が有名。
考えてみればGACKT(ガクト)さんは確かに身体には人一倍気を使っているイメージ。
インスタグラムでも普段の筋トレの様子などアップしています。
メタルマッスルHMB以外にも色々プロテインとかもこだわりがあるんでしょうなぁ。。
イケメンで音楽も出来て細マッチョ…無敵ですねw

HMBは除脂肪体重と筋強度を高める

サプリメント素材開発などで名を馳せるアメリカIncrenovo社のラルフ・イエーガー博士、同じくマーティン・ブーブラ博士、㈱ヘルシーナビの井上俊忠代表取締役らの文献によると、

「HMBを1日あたり3g摂取することで、筋肉量を高め強度が増す。これらのことはトレーニングをしているかどうかに関わらず男女双方に効果が示されている。」

と、記載がありました。
さらにこの文献では「HMBの摂取でトレーニングの効果が2倍以上になった」との記載もありました。

コレって、凄いですよね?
筋トレの効果が2倍以上ってことが凄いと思います。
ジムに通ってる人はもちろんですが、『家で腹筋や腕立てしかできないという人』でもかなり違ってくるはず。
『自宅筋トレで腹筋割りたい、胸板厚くしたい』って人にも持って来いですね。
ラルフ・イェガー博士がHMBについて語っている動画もありましたので貼っておきます↓

プロテインとは違うのか?

プロテインを筋力アップを図る人が飲むのはプロテインの中に含まれる『ロイシン』というアミノ酸を摂取したいからです。
そのロイシンは摂取するとHMBに変化し、運動による筋肉の分解を抑え筋肥大を促します。
しかしHMBはロイシンからたった5%しか摂取できません
1日のHMBの理想摂取量である3g、それをプロテインで摂ろうとすると約40杯分になります。
しかしメタルマッスルHMBなどのHMBサプリメントは、元から純粋なHMBだけをメインに配合しています。
だからプロテインよりも効率的にHMBを摂取できるんですね。
加えてHMBには【タンパク質合成の増大・筋分解防止・筋細胞保護】の作用があるのが特徴です。
プロテインに含まれるロイシンもタンパク質合成の増大を促す役割はありますが、HMBはそれをさらに強化したようなイメージです。

HMBにデメリットは無いのか?

そんな良いものなら何かしらの悪い点もあるのではないか?
そう考えてもおかしくはないと思います。
しかしながら、メタルマッスルHMBに限らず全てのHMBサプリメントに副作用やデメリットは全くありません
HMBは元々食物や体内に存在する自然の物質である為、十分な安全性が認められています。
実際GACKT(ガクト)さんをはじめとした芸能人の方々やプロスポーツ選手も積極的に摂取しています。
筋肉をつけたい人にはむしろメリットだらけなんですな◎

メタルマッスルHMBの使用で得られるモノ

この記事を読んでいる方々は恐らく、

・Tシャツを着ていても分かるような胸板に憧れる
・「スゴーイ♥!」と言われるような割れた腹筋が欲しい
・「抱きしめられたい♥」と思われるような力強い腕にしたい

そんな思いを抱いている方々ばかりだと思います。
それは健康的ですごく良い事だし、マッチョがモテるという狙いも間違っていません。
実際に多くの女性は大胸筋(胸板)・腹筋・上腕(力こぶ)が大好きです。
(好きかと聞くと大体は好きと言いますw)

ちなみに『100人に聞きました!』的なデータもあります↓
濡れるという表現はちょっとオーバーですが、雰囲気は間違ってはいないと思われますw

とはいえ、厚い胸板やバキバキの腹筋は一朝一夕で手に入るものではありません。
GACKT(ガクト)さんのような肉体美を手に入れるにはやはり多少なりとも筋トレは必要です。
あのレベルの筋肉を手に入れるとなると普通にやっていたら結構な時間もかかるでしょう。

しかしながら効率の良い近道はあります。
そう、この筋トレサプリ「メタルマッスルHMB」です。
先ほども述べたようにHMBは運動による筋肉の分解を抑え筋肥大を促してくれます。
しかも「トレーニングをしているかどうかに関わらず、筋肉量を高め強度が増す。トレーニングをすれば2倍以上」という研究結果の文献がありました。
つまりメタルマッスルHMBを使えば、厚い胸板や割れた腹筋をつくるのに必要な苦労や時間をかなり短縮効率化できることになります。
そりゃあ舞台に臨む前の芸能人が使用して身体を作ったり、スポーツ選手が日々摂り入れたりするわけですね。
GACKT(ガクト)さんが筋トレサプリのメタルマッスルHMBを愛用するのも頷けます。

メタルマッスルHMBの詳しい成分は?

メタルマッスルHMBに含まれている成分とその役割を書き出すと…

  • BCAA:筋合成、筋分解抑制
  • グルタミン:免疫力向上、成長ホルモン分泌促進
  • クレアチン:筋収縮の為のエネルギー貯蔵
  • 黒生姜エキス末:抗メタボ作用、抗酸化作用
  • 黒胡麻エキス:脂肪燃焼
  • フェヌグリーク:抗炎症作用、消化促進作用
  • オルニチン:肝機能サポート、疲労回復
  • 赤ワインポリフェノール:活性酸素除去
  • トンカットアリ:滋養強壮
  • ビタミンE:抗酸化作用
  • CoQ10:脂肪燃焼、ダイエットサポート

メタルマッスルHMB栄養成分表示(6粒あたり)
エネルギー 6.36kcal
タンパク質 0.02g
脂質    0.05g
炭水化物  1.45g
食塩相当量 0.007g
HMB 1,600㎎/6粒

などといった成分を配合して作られています。
HMBだけでなく、瞬発的な力を引き出すために必要なクレアチンやHMBと同じく筋肉を作るのに必要なBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)、その他にも筋肉を付けることをサポートしてくれる成分もしっかり含まれています。
またメタルマッスルHMBの錠剤6粒あたりのHMBの配合量が1.6gと、現在販売されている筋トレサプリの中でもトップクラスのHMB配合量です。

メタルマッスルHMBの一番良い飲み方

HMBという成分は一日に3g以上摂取しても意味がないという研究結果があります。
つまり一日3gを上限として摂取しましょう。
基本的には時間に関係なく摂ってもいいのですが、一度に3gまとめて摂るよりも一日3回に分けて摂取した方が良いです(1gだと85%吸収されるが、3gまとめて摂取すると70%しか吸収されない)。

メタルマッスルHMBは6粒で1.6gのHMBが摂れるので、逆算すると1粒あたり約0.26g
11粒摂取すると一日の理想摂取量に近い2.86gのHMBが摂取できるので、『午前中3粒・午後3粒・筋トレ前4粒』で摂取するのがベストかと思います。
筋トレ前に多く飲むのはトレーニングによる筋分解の抑制やトレーニング後の回復をより最適化する為です。
可能であれば筋トレ30分前~1時間前に飲むようにしましょう。

また毎日飲んでも何ら支障はありませんし、余裕があるのであれば毎日飲んだ方がいいでしょう。
しかしどうしてもコストなども考慮したいのであれば、筋トレをする日だけ飲むもしくは午前中と午後は飲まずに筋トレ前に5~6粒(1.3g~1.56g)だけ飲むという感じでもいいと思います。

メタルマッスルHMBを一番安く買える方法

メタルマッスルHMBを一番安く買える方法。
それは間違いなく公式サイトで買うことです。
購入方法は通常単品購入メタルボディコース(定期購入)の二通りがあります。

【メタルマッスルHMB購入金額】
『通常単品購入』→¥8640(税込)
メタルボディコース(定期購入)』→初回¥540(税込)二回目以降¥6480円(税込)
(※メタルボディコースは初月含む4ヶ月以上の継続が条件、5ヶ月目以降は休止・解約・周期変更可能)【送料】
無料【支払方法】
コンビニ後払い・AMAZONペイメント・クレジットカード払い

クレジットカードなど持っていない人でもコンビニ後払いで購入できるのはいいですね。

またメタルボディコースには「メタルボディコースを申し込んだ日から30日以内であれば返金&コース解約が可能」といった『30日間全額返金保障』という保障があります。
30日で結果が出せるといった自信があるからこその返金保障とのことです。
ですので「ちょっと試してみたいけど、合わなかったらどうしよう…」という方も気軽に申し込むことが出来ます。
ホームページにある返金保障シートを記載して商品パッケージと一緒に送付すればすぐに返金と解約が可能です。

通常購入とメタルボディコース(定期購入)どちらがいいかに関しては、2ヶ月以上続けるのであればメタルボディコース(定期購入)の方がお得かと思います。(通常購入2ヶ月分は¥17280。メタルボディコースは4ヶ月分で¥19940。)

2017/1/10 追記:ヤフオクなどでメタルマッスルHMBを格安で購入出来ないか考えましたが、毎日のように出品はされないでしょうし出品されても価格が毎回バラバラだったりしますのでイマイチかと思われます。
何より全く得体の知れない個人から食品を購入するというのも怖いですからね。。。
現在出品されている筋トレサプリも定価と大して変わりないものばかりでした。
中にはキャンペーン価格で安く購入した筋トレサプリを高く売りさばこうとするものも見られました。。。

-プロテイン・サプリメント情報
-, ,

執筆者: